1+1は2でいいの?リテールマーケティング検定Season2 第310号

(リテールマーケティング検定 3級)
「計画を立てる順番」

マーチャンダイジング・サイクルでは
商品計画→販売計画→仕入計画
3つの計画が、上記の順版で立案されます
この3つの順番が大事です
特に「販売計画→仕入計画」のところ

ちなみに
商品計画:どんな商品を扱うか
販売計画:商品計画で決めた商品をいつ、どれくらい売るか
仕入計画:販売計画で決めた販売量を、いつ・どれくらい・どこから仕入れるか
とイメージしてください

マーチャンダイジングでは
・過剰在庫も過少在庫もダメ
・売れる商品を、売れるときに、売れる量だけ仕入れる
が基本です
先に
「・売れる商品、売れるとき、売れる量」
の販売計画を先に決めて、その後に仕入ます

販売計画→仕入計画
の順番

ぜひぜひ確認してみましょう!

<今日の○×問題>マーケティング
「ワンストップショッピングのメリットは、顧客が買物時間や労力を節約できることである」

○ 1箇所ですべて買物できることで、いくつかの店を回るより買物時間や労力を節約できます

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ