1+1は2でいいの?リテールマーケティング検定Season2 第289号

(リテールマーケティング検定 3級)
「人が集まっていることに価値がある」

「人が集まっているところに店を出せば、何かが売れる」
販売に関係ないコミュニティスペースを設ける狙いのひとつです

あるプロスポーツのチームは、
・招待券や割引券を大量発行
・マスコットやショー、グルメなど、観戦以外の楽しみを充実
・マスコットやショー、グルメは場外広場でも開催
・ユニフォームやグッズもちょっとオシャレに
・若手中心の元気な選手たち
そうやって、とにかく人を集めました

でも
招待券や割引券が多ければ、チケット収入は下がります
スポーツ観戦以外の楽しみ充実などにはコストがかかります
チームの経営は大丈夫?

大丈夫なんです
浮いたチケット予算で、グッズやグルメを買ってくれます
観客が多ければ、会場の広告スポンサーが集まります
スポーツ観戦以外の楽しみを提供するコミュニティスペースが
チームの重要な収入源になっています

ぜひぜひ確認してみましょう!

<今日の○×問題>ストアオペレーション
「カラーコーディネート関連用語のうち、セパレーションとは、商品どうしを分離させないように、規則正しく徐々に色を変えていくことを意味する」

× 分離させることがセパレーションです

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ