1+1は2でいいの?リテールマーケティング検定Season2 第287号

(リテールマーケティング検定 3級)
(今週のポイント 15-6)
「コミュニティスペースは中央施設のひとつ」 

コミュニティスペースは中央施設のひとつ
試験対策ではこれをしっかり覚えておきましょう

でも
お店は販売やサービスをする場所
そして
お店の広さは決まっています
販売やサービスに直接関係ないスペースはなるべく作りたくない
と考えるのは当然です
例えば
あるスーパーマーケットの売場に併設されたレストラン
売場で売っている商品だけで調理しています
いわば商品の調理提案として、販売に貢献しています

しかし、空きスペースを使って
・ピアノの演奏会
・女性販売員有志によるコーラス、
・奥さん子供の買物に同行したお父さんの仮眠室
など
販売やサービスに直接関係ない
多目的「コミュニティスペース」
を設ける店が多くあります

どうしてでしょうか?

次回に理由を紹介します

ぜひぜひ確認してみましょう!

<今日の○×問題>小売業の類型
「業態においては、一般的にターゲット顧客が設定されている」

○ ターゲット顧客を設定すると、品ぞろえやサービスをターゲット顧客に集中できます

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ