1+1は2でいいの?リテールマーケティング検定Season2 第286号

(リテールマーケティング検定 3級)
(今週のポイント 15-5)
「前方施設で集めた顧客に、中央施設で買物してもらう」

多くのお店は思っています
「お店の前を通っている人たちが、お店に入ってくれればなぁ」
「お店に入ったら、長時間落ち着いて、ゆっくりたくさん買物してくれればなぁ」

この2つの思い
微妙に矛盾しているかもしれません

お店を1つの施設と考えた場合
お店に入ってもらうためにお店の前を賑やかにしたら、
店内で、落ち着いてゆっくり買物できないかも

そこで
お店の前を賑やかにする「前方施設」
落ち着いてゆっくり買物する「中央施設」
切り離して考えるようになりました

ぜひぜひ確認してみましょう!

<今日の○×問題>販売経営管理
「万引きロスを低減するためには、声かけの励行や陳列商品の整理整頓、死角のない売場づくりをする」

○ 声かけによって、販売員に存在を確認されたと感じると、万引きをしにくい心理になると考えられています

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ