1+1は2でいいの?リテールマーケティング検定Season2 第327号

4/13から、過去問題集10週完成スケジュール&ポイント解説始めます!!!
(リテールマーケティング検定 3級)
「メガヒット商品が出にくい理由4/4」 

分業なら対応できるかも・・・

「自分らしさ」を実現する商品は一人ひとり違う
お店で提供するのは大変

でも、分業で一人ひとりの「自分らしさ」に挑戦してる例があります

あるファストファッション衣料チェーン
商業ビル内に出店するときには
同じビルに手芸用品などを扱うチェーンも入ることが多いです

ファストファッション衣料チェーンでは、
カスタマイズのベースの服を売ります
柄や模様の入ったものはほぼ扱いません
カスタマイズしやすいように
シンプルな単色の商品を中心に扱います
色やサイズの種類は多くします

ファストファッション衣料チェーンで買物した顧客は
シンプルな服を持って
同じビルの手芸用品チェーンに行きます
そして
ワッペンや刺繍など、
「自分らしさ」のカスタマイズをします
忙しい人向けに
お店には縫い付けなどのサービスメニューもあります

●ベースの服
→ファストファッション衣料チェーン
●自分らしさのカスタマイズ
→手芸用品などを扱うチェーン

と分業することで
「自分らしさ」の実現に挑戦しています

次号は 今週の問題 小売業の類型1/2 です

<今日の○×問題>小売業の類型
「自動車を使った移動販売は、訪問販売の一形態である」

× 自動車を使った移動販売は、移動販売に分類されます

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ