リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第423号

(リテールマーケティング検定 3級)
2019年2月受験用1-5
「業種店と業態店」

お肉を買いたければ
お肉屋さんに行きます
ケーキを買いたければ
ケーキ(洋菓子)屋に行きます

扱っている商品で分類できるお店
「業種店(専業店)」といいます

試験上の「業種店」は
商品を並べる役目、
顧客は
並べられた商品のうち
買いたい商品を買います

一方で、
顧客と一緒に商品を選ぶ
そんな役目のお店を
「業態店(専門店)」といいます
・売り方
・コミュニケーション能力
・商品知識
などで
「業種店」に対抗します

いろいろな商品があり
いろいろな顧客ニーズがあります
「業態店」では
顧客のニーズを聞き出し
ニーズに合った商品を提案します

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は ボランタリーチェーンの本部仕入率は低い です

<今日の○×問題>マーチャンダイジング
「販売計画は仕入計画を軸としており、その仕入計画に部門別計画などが含まれる。」
×

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ