リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第420号

(リテールマーケティング検定 3級)
2019年2月受験用1-2
「購買代理・販売代理」

小売業は
「メーカーの販売代理」をしています
「消費者の購買代理」をしています

私たち消費者が買物する商品は
メーカー→卸売業→小売業(お店)→消費者
の順で取引されます

「メーカー」部分を「生産」
「卸売業→小売業」部分を「流通」
といいます

小売業は
メーカーに代わって
メーカーの商品を消費者に販売する
販売代理をしています

小売業は
消費者に代わって
消費者が買いたい商品を選ぶ
購買代理をしています

購買代理では
・自店の顧客が商品を消費する場面を考えた品ぞろえ
・商品の安全性チェック
・商品の使い方チェック
なども仕事になります

お弁当箱を売るお店では
お弁当用の小さな調味料入れや箸なども品ぞろえします
お弁当箱の耐久性な安全性、お手入れしやすさなどをチェックします

カレーにケチャップを入れる地域のお店は
カレールゥの隣にケチャップを並べて販売します

自店に来る消費者のことだけを意識して
自店に来る消費者が必要な商品を
チェックして、仕入れています

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は W/R比率 です

<今日の○×問題>マーケティング
「CRMは、顧客情報を活用し、短期的な顧客ニーズを的確に認識することで、その時々の顧客を管理する手法である」

× CRMは長期的な顧客管理の手法です

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ