リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season2 第417号

(リテールマーケティング検定 3級)
「40点はとれている」

1科目あたりの配点
●正誤判定(1~2の2肢択一)が60点
●空欄補充(1~4の4肢択一)が40点
です

単純に考えると
●2肢択一は正解率50%→60点出題されたら30点正解できる
●4肢択一は正解率25%→40点出題されたら10点正解できる
つまり、カンでやっても、40点はとれる確率が高いのです

試験では「すべて1(2)」などの解答はゼロ点扱いになるなどのルールがあります
(ゼロ点の例が問題用紙に書いてあります。問題が配布されたら見ておきましょう)

大事なのは
●わからない問題も解答を記入しましょう
●ゼロ点になる解答例に気をつけましょう

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 100点よりも100% です

<今日の○×問題>小売業の類型
「スーパーセンターの価格政策では、大部分の特売商品を毎日低価格で中長期的に販売するEDLP政策に特徴がある」

× EDLPは、大部分の定番商品を毎日低価格で販売します

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ