リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season2 第412号

(リテールマーケティング検定 2級)
「小切手」 

●発行者(振出人)が第三者(支払人=銀行)に宛てて一定金額を支払うべきことを委託する有価証券
●振出人は銀行と当座預金契約ないし当座貸越契約と小切手契約を結ぶ
●銀行から交付された小切手帳を使って、契約の範囲で小切手を発行する
●小切手要件
○絶対的記載事項:振出人の署名・押印や支払人など、必ず記載しなければならない事項
○任意的記載事項:受取人など、記載してもしなくてもよい事項
○有害的記載事項:支払条件など、記載すると小切手が無効になる事項
○無益的記載事項:満期など、記載しても意味がない事項(小切手は、呈示の日が満期となる一覧払)
●呈示期間は振出日付後10日間(初日は算入せずに10日間)
●債権は呈示期間経過後6カ月で時効

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 経営分析指標 です

<今日の○×問題>小売業の類型
「レギュラーチェーンの店舗は、複数資本によって所有、統制されている」

× レギュラーチェーンは本部と店舗が単一資本です

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ