リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season2 第405号

(リテールマーケティング検定 2級)
「展示型陳列」 

●人目につく場所に集視ポイントをつくり、店舗内の回遊性を高める
●導入期:トータルコーディネート。POP広告は控えめ。成長期:触れやすく選びやすい陳列。成熟期:単品の特売を意識した陳列

●シンボライズ陳列:商品とモチーフ(主題)によって、テーマを集約的に端的に訴える
●ドラマチック陳列:物語の1コマのような表現の中で、顧客を物語の主人公のような立場で連想に導く

●着せつけ陳列:人形などに衣料を着せて、着装感を訴求する。重点商品向き
●吊下げ陳列:天井などから商品を吊り下げる。顧客の視線の高さに合わせて吊り下げる
●掛け陳列:座った状態のマネキンなどに衣料を掛ける。見本展示などに多い
●貼りつけ陳列:壁やボードに衣料を貼りつける。省スペースで集視ポイントになりやすい
●スタンド陳列:スタンド・ハンガーを用いる。全体のデザインや色柄が購買促進ポイントになる商品向き

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 売場の効率化指標 です

<今日の○×問題>マーケティング
「マスメディアの4媒体とは、新聞・雑誌・テレビ・インターネットである」

× インターネットでなく、ラジオです

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ