リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season2 第389号

(リテールマーケティング検定 3級)
2018年7月受験用
3級過去問題集10週完成 第9週ー6
「割賦販売の種類」 

割賦販売では、代金を2カ月以上かつ3回以上に分割(リボルビング払い含む)する条件で指定商品などを販売します

割賦販売法では、小売業の代金回収方法の違いで、割賦販売を3種類に分けています
●割賦販売
小売業が、購入者から分割払いで代金回収する
●信用購入あっせん
小売業はクレジット会社から代金を一括で受取ります
購入者はクレジット会社に分割払いで代金を支払います
●ローン提携販売
購入者は、金融機関から代金を借り入れます
購入者は、借り入れたお金で、小売業に一括で代金を支払います
購入者は、金融機関から借り入れたお金を、金融機関にローン返済します

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 景品の上限 です

<今日の○×問題>ストアオペレーション
「前出し作業は、売れ行きの悪い商品の売場を中心に、乱れたディスプレイを整えて購買を促進するための作業である」

× 売れ行きの良い商品の売場を中心に前出し作業します

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ