リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第654号

過去問題集繰り返し用 簡易解答用紙 answer_form1
第82回 売買損益計算問題エクセルシート 82nd_profit
(リテールマーケティング検定 3級)
過去問10週完成シリーズ
2020年2月受験用7-6
「売上の計算式から考える」

あるお店に1,000人が来店し、1人平均600円の買物をしたときの売上はいくら?
600,000円と正解できた人は
「売上=客数×客単価」
という計算式を理解できています

上記計算式から売上を増やす作戦を考えると
●客数を増やす作戦を「来店促進(プル)策」
→お店に引き込む=プル
●客単価を増やす作戦のうち、お店から接客的に購買を仕掛けるものを「販売促進(プッシュ)策」
→顧客に商品を推す(プッシュ)
●客単価を増やす作戦のうち、商品のディスプレイや配置でさりげなく購買を仕掛けるものを「購買促進(プット)策」
→顧客が買いたくなるように商品を並べる(プット)

の3つになります
ぜひぜひ確認してみましょう!
<今日の○×問題>ストアオペレーション
「ウォーターフォールとは、商品を畳んで見せるディスプレイ・パターンである」

×

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ