リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第640号

過去問題集繰り返し用 簡易解答用紙 answer_form1
第82回 売買損益計算問題エクセルシート 82nd_profit
(リテールマーケティング検定 3級)
過去問10週完成シリーズ
2020年2月受験用5-6
「見やすい高さと触れやすい高さ」 

例えばコンビニのオニギリ棚
A:100円台前半の定番品
B:100円台後半以上のこだわり品
どちらを上段に置くと
利益率が高くなりやすいでしょう?
(こだわり品の方が利益率が高いとします)

正解は
定番品が上、こだわり品が下

大事なのは高さ

おにぎり選びのとき
顧客の多くは、
定番品→こだわり品の順で
確認するといわれています
そこで
先に確認する定番品を
見やすい目の高さに置きます

しかし、売れやすいのは
手を自然に伸ばしたときの高さ
利益率の高いこだわり品は
とりやすい手の高さに置きます

以上から
目の高さ(定番品)が上
手の高さ(こだわり品)が下
になります

ぜひぜひ確認してみましょう!
<今日の○×問題>マーケティング
「小売業のマーケティングにおいては、4Pのプレイスの中心的内容はマーケティングチャネル政策である」

×

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ