リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第637号

過去問題集繰り返し用 簡易解答用紙 answer_form1
第82回 売買損益計算問題エクセルシート 82nd_profit
(リテールマーケティング検定 3級)
過去問10週完成シリーズ
2020年2月受験用5-3
「品種と品目」 

例えばファッション衣料品店では
●品種:シャツ・パンツ・靴下・帽子などの種類
●品目:品種の中で形・デザイン・色・サイズなどの違い
などのことをいいます

品ぞろえの豊富感を高めるには
・品種の中で品目数を多くする
・品種の数を多くする
・品種と品目の両方を多くする
などの方法がありますが、
売場面積が一定ならば、陳列できる商品数も同じです
●品種の数を多くすれば、品目数を絞ります・・・総合化
●品種の数を絞れば、品目数を多くできます・・・専門化
となります

ぜひぜひ確認してみましょう!
<今日の○×問題>小売業の類型
「ボランタリーチェーンは、一般的に本部からの仕入比率が、レギュラーチェーンよりも高い」

×

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ