リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第546号

過去問題集繰り返し用 簡易解答用紙 answer_form1
第82回 売買損益計算問題エクセルシート 82nd_profit
(リテールマーケティング検定 3級)
過去問完成10週シリーズ
2019年7月受験用3-6
「コンビニのマーチャンダイジング」 

コンビニのマーチャンダイジングの特徴
●多品種少品目少量
●狭い店内
●多頻度小口発注
を意識しましょう

●多品種少品目少量
「日常生活に必要なものが「とりあえず」揃う」
コンビニの「コンビニエンス(利便性)」です
飲食料品、文具、肌着、衛生用品など
たくさんの種類(品種)が、少しづつ揃っています

●狭い店内
試験では
バックヤード(商品倉庫)を考慮できないほど
狭い店内を想像してください

●多頻度小口発注
狭い店内に
多品種少量の商品
油断すると、すぐに売り切れ・欠品
になります
1日数回(多頻度)
狭い店内に置ける
少量の商品を
発注します

多頻度の発注では
発注サイクルも発注リードタイムも
短くなります

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は ブランド です

<今日の○×問題>販売経営管理
「「行く」の尊敬語は「伺う」である。」
×

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ