リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第530号

(リテールマーケティング検定 3級)
過去問完成10週シリーズ
2019年7月受験用1-4
「チェーンストアの種類」 

バイングパワーなどのために
お店などが複数集まったグループ
これが、チェーンストアのイメージです

お店などが集まる形態に
いくつかの種類があります

●ボランタリーチェーン(VC)
・独立店を維持したまま、自主的に集まったグループ
・一部の商品を安く仕入れたいために、独立店の仲間同士が集まるイメージ
→独立店個別の仕入があるので、本部からの仕入率は低い

●フランチャイズチェーン(FC)
・小さな独立店1つひとつが、チェーン本部(大企業)と個別に加盟店契約するグループ
・加盟店は、本部にロイヤルティを支払い、仕入や販売などを、チェーン本部の指導どおりに運営する
・本部からの仕入率は高い

●レギュラーチェーン(RC)
・大企業の本部が、支店として店舗を出す(単一資本。同一資本)

●消費生活協同組合(生協)
・消費者が集まって本部を運営する
ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は ネットスーパー です

<今日の○×問題>マーケティング
「店舗照明の計画と導入は、小売業の来店顧客に対するマーケティングコミュニケーション機能の発揮という点から考えると非常に重要である。」

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ