リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第528号

(リテールマーケティング検定 3級)
過去問完成10週シリーズ
2019年7月受験用1-2
「小売業の役割」 

生産者から消費者に生産物を届ける
「流通」といいます
流通は
①生産者(メーカー)→②卸売業→③小売業→④消費者
の順で表わすのが
試験では一般的です

小売業は、生産者や卸売業(サプライヤー)と
消費者との間(流通の末端)にいます

流通によって、
●生産者が作ったモノが、消費者のモノになります(取引機能)
●生産者が作った時期から、消費者のモノになる時期まで保管します(保管機能)
●生産者が作った場所(空間)から、消費者が購入する場所(空間)までモノを移動します(輸送機能)

小売業には
●生産者に代わって、消費者に販売する「販売代理」
●消費者に代わって、生産者の商品を揃える「購買代理」
の機能があります

流通上、消費者と接する小売業は、消費者のニーズをよく知る立場になります

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は チェーンストアのメリット です

<今日の○×問題>マーチャンダイジング
「棚割とは、ゴンドラスペースの中で顧客が求める商品を発見しやすく、比較・選択しやすいように配置をパターン化したものである。」

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ