リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第503号

過去問題集繰り返し用 簡易解答用紙 answer_form1
第82回 売買損益計算問題エクセルシート ダウンロード  82nd_profit

(リテールマーケティング検定 3級)
2019年2月受験用
「誰の何を守るのか」 

出題される法律の多くは、
「誰かが何かで困っている」
「困っている人を助ける」
そんな思いで作られています

例えば
●大規模小売店舗立地法
・大規模小売店(大型店やショッピングセンター)によって生活環境が変わる地域住民を守ります
・人通りが増えて騒がしい
・交通量が増えて危ない
・ゴミの匂いや生ゴミに集まる生物とその排泄物
・自動車や自転車の放置が増える
そんなことを規制します
・大規模小売店のマグネット(集客)効果を利用できる地元商店街は保護対象にしません
●個人情報保護法
・消費者や従業員の個人情報の守り方を定めて、不正利用されないように守ります
・以前は比較的大きな事業場の個人情報だけを守っていました
・個人情報が外部流出するリスクは、大きい事業場も小さい事業場でも、同じ
・そこで、個人情報を扱う「すべての事業場」の個人情報を守るように改正されました

法律を整理するとき、
●誰が何で困っているのか?
●誰のどんなリスクに対応するのか?
の観点で整理してみてはいかがでしょう
次号は 色の3要素 です

<今日の○×問題>マーチャンダイジング
「在庫管理の体系は、総枠管理、単品管理、重点管理、入出庫管理などの業務から構成される。」

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ