リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season2 第358号

(リテールマーケティング検定 3級)
2018年7月受験用
3級過去問題集10週完成 第5週ー3
「値付作業」 

商品1つひとつに、値札を付けるのが「値付作業」です
値札として、販売価格やレジ用の商品バーコードなどが書かれたシールラベルを貼ることが多いです
商品1つひとつにシールラベルを貼る道具を「ラベラー」といいます
片手で操作できるラベラーに「ハンドラベラー」といいます

セルフサービス販売のレジ精算では、あらかじめ商品に付されたバーコードを読み取ることが多く、値付作業は省略されることが多いです

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 3Sの意味 です

<今日の○×問題>マーチャンダイジング
「慣習価格政策では、原価の異なる商品に対して同一の低価格をつける」

× 均一価格政策です

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ