リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season2 第357号

(リテールマーケティング検定 3級)
2018年7月受験用
3級過去問題集10週完成 第5週ー2
「リボルビング払い」 

クレジットカードの分割払いにおいて
毎月の支払い額の上限を決める支払い方法です
毎月の支払い額の上限を超える分は
延長利息を支払って、
支払い期間を延長します

リボルビング払いが考えられた理由のひとつ
消費者の破産や失踪防止です

クレジットカードの分割払いで買物
1つひとつの毎月支払い額が少なくても
たくさん買えば毎月結構な支払い額になります

毎月の支払い額が多すぎて
消費者が生活ができなくなると大変です
最悪の場合、破産や失踪などするかもしれません

カード会社も破産や失踪は望みません
延長利息を支払って
払える分だけ
毎月支払ってもらえるなら
支払い期間を延長する方が
破産や失踪よりは良い

ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 値付作業 です

<今日の○×問題>小売業の類型
「組織小売業は、本部と店舗の運営を分離して、多店舗展開を行うことにより、ローコストオペレーション・システムを構築する」

○ ローコストオペレーション・システムには、集中仕入やマニュアルによるオペレーション標準化があります

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ