リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第477号

(リテールマーケティング検定 3級)
2019年2月受験用9-3
「謙譲語Ⅰと謙譲語Ⅱ」 

自分のことを下げる謙譲語
謙譲語には
「誰に対して自分のことを下げるか」問題
があります

例えば
販売員のワタシが
店長にお話をします
「お客様のところに行きます」
これを敬語表現にしましょう

「行く」のはワタシ(自分)なので
「行く」を謙譲語にします
●「行く」の謙譲語Ⅰは「伺う」
○「行く」の謙譲語Ⅱは「参る」
どちらを使ったらいいのでしょうか?
謙譲語Ⅰと謙譲語Ⅱの使い分けが
「誰に対して自分のことを下げるか」問題です

ポイントは
話し相手(例では店長)と
話しの中の相手(例ではお客様)と
どちらがエライかです
○話し相手がエライ→謙譲語Ⅱ
●話しの中の相手がエライ→謙譲語Ⅰ
です

「店長」と「お客様」とでは
「お客様」の方がエライ
正解は
「お客様のところに伺います」
となります
ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 美化語 です

<今日の○×問題>小売業の類型
「高度な専門性を有する専門店ほど、セルフサービス販売方式を採用する必要性が高い。」
×

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ