リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第470号

(リテールマーケティング検定 3級)
2019年2月受験用8-3
「精算する店員は誰?」 

例えば美容室
担当してくれた美容師さんに
お金を渡して精算してもらうこと
多いです
精算は接客プロセスのひとつです
接客サービスした美容師が
最後の精算やお見送りまで責任を持つ
そうやってお客様と美容師との信頼関係が深まります

接客サービスが重視される対面販売や側面(セルフセレクション)販売でも
お客様と販売員との信頼関係を深めるために
担当した販売員がお客様の精算をする姿をイメージしましょう
(大型店では、販売員が近くのレジまで案内する姿のイメージです)
お客様をお待たせせずに、移動距離も少なくする精算も接客サービス
売場内の数ヶ所にレジを分散させて対応します

接客コストを減らして、低価格販売を重視するセルフサービス販売では
レジを1ヶ所に集中させて
精算を待つお客様はレジ前
商品を選ぶお客様は売場
それぞれの場所で
精算や商品選びを効率的に行えるようにします

●側面(セルフセレクション)販売の売場:数ヶ所に分散レジ
●セルフサービス販売の売場:1ヶ所に集中レジ
ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は ネット販売と店舗販売との共存共栄 です

<今日の○×問題>マーケティング
「小売業のマーケティングにおけるエブリデイフェアプライスは、地域基準の公正価格のことを意味する。」
×

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ