リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第452号

(リテールマーケティング検定 3級)
2019年2月受験用5-6
「オープン陳列」

商品そのものを
顧客が自由に
触れられるディスプレイです

顧客が自由に触れるため
商品の陳列が乱れやすいです
何度も店員が陳列を整え直すため
陳列の手間がかかります

それでもオープン陳列するのはどうしてでしょう?
例えば生鮮食品の場合
鮮度に自信がある商品を
オープン陳列する傾向があります
ファッション衣料の場合
商品を試せると購買率が上がる
といわれています

ファッション衣料を買いに行ったとき
とてもステキな商品に出会ってしまいました
しかし、その商品は買物予算を超えています

どうしようか迷っているアナタ
オープン陳列なので

商品に触れてみました
良い手触りです

そのまま
服を広げて
自分にあてて
鏡を見ました
何か自分をアゲてくれる感じがします

そのまま試着までしたら
もう欲しくてたまらない
多少の予算オーバーでも買ってしまう

オープン陳列には
そんな魔法があります
ぜひぜひ確認してみましょう!

次号は 壁面陳列 です

<今日の○×問題>小売業の類型
「ボランタリーチェーンには、メーカー主宰VCと卸主宰VCがある。」

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ