(渡邉義一)1+1は2でいいの? 第95号

「ニュースで学ぶ販売士」編 ゲオが渋谷に新品・リユースの複合旗艦店オープン2

新品とリユースを混在させた店舗には、「流行性の補完」の他にも狙いがありそうです
そのひとつが「リユースニーズの拡大」ではないでしょうか

服飾は身体に触れるものです
衛生的だとわかっていても「リユース」に抵抗がある顧客もいるでしょう
「リユースに抵抗のある顧客」が「リユース専門店」に行こうとはしないでしょう
店としては「来てくれない顧客」に「リユースの良さ」を紹介するのは困難です

、新品が1階にあるリユースとの混在店ならば、「リユースに抵抗のある顧客」が来店してくれる可能性が高まります
来店してもらえれば、実物を感じてもらえれば、「リユースの良さ」を紹介できるチャンスがあります
「リユースの良さ」を紹介できれば、ファッションの一部にリユースを取り入れてもらえる可能性が高まります

「リユースの良さ」を紹介するプッシュ戦略と、来店してもらうプル戦略の両方が必要ということですね

<今日の○×問題>販売経営管理
「グリーンマークは、農薬使用量を一定以内におさえた農作物に付与されるマークである」

× グリーンマークは古紙再生のマークです

「アナタ」+「販売士研究会の無料動画&書籍」===>昨日と違うアナタ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ