(渡邉義一)1+1は2でいいの? 第92号

「売場を見に行こう!」編 お父さん犬も適材適所

毎年テレビCM好感度上位に入るソフトバンク
中でもお父さん犬「白戸次郎」は大人気です

実は「白戸次郎」を演じる犬は一匹ではないそうです

複数の犬が、シーンに応じて使い分けられているそうです

・人間の背中におんぶされてもおとなしくできる犬
・吠えてほしいときに、適切なテンションで吠えられる犬
・困った顔が愛らしい犬
・長時間お座りできる犬

などなど
白戸次郎犬もワークスケジューリングも適材適所です

そういえば、私の実家で飼っていた犬は高い所が苦手で、おんぶされておとなしくしているなんて不可能でした

どんなシーンでどの犬なのか?
どのシーンとどのシーンが同じ犬なのか?
そんな楽しみ方はいかがでしょうか?

<今日の○×問題>マーチャンダイジング
「死に筋商品の在庫量が多いと、資金の流動性が低下する」

○ 死に筋商品の在庫量が多いことを、過剰在庫といいます

「アナタ」+「販売士研究会の無料動画&書籍」===>昨日と違うアナタ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ