(渡邉義一)1+1は2でいいの? 第90号

「良い質問ですね!」編 消費税抜き価格表示はルール違反?
3級販売士試験対策では、消費税の価格表示は「税込(内税)表示」「総額表示」とされています。しかし、私の近所には、消費税の価格表示で税抜価格を表示している店があります。
この店はルール違反でしょうか?

実は、この店はルール違反していません。消費税10%になるまでは、消費税の税抜表示が「例外的」に認められることになりました。

現在消費税率は8%で将来的に10%になる可能性が高いです。短期間で税率が変わるたびに価格表示を変更するのは、小売業にとって大変です
実際、「税抜(外税)表示にする」という業界団体も、「税込(内税)表示」「総額表示にする」という業界団体もあります。

ただし「原則」は「税込(内税)表示」「総額表示」であることは変わりありません。 消費税率10%になってからは「税込(内税)表示」「総額表示」に統一される予定です。

「原則」と「例外」とが混在する2015年2月の試験で「消費税は総額表示か税抜表示か」と出題される可能性は低いと思われます。
もし、出題されてしまったら、「原則なのか実務的なのか」「正誤の数のバランス」などから、各自判断していただく必要があります。

出題されても驚かず、落ち着いて対応すれば大丈夫です。
一番いけないのは、焦って他の問題をケアレスミスすることです。

焦らないように「原則が税込表示、例外が税抜表示」と頭の隅に置いておいてください。
<今日の○×問題>販売経営管理
「米穀類の販売開始は届出性である」

○ 許可制よりも届出制のほうが販売開始しやすいです

「アナタ」+「販売士研究会の無料動画&書籍」===>昨日と違うアナタ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ