(渡邉義一)1+1は2でいいの? 第88号

「売場を見に行こう」編 男性向けタンメンの野菜

顧客の近所にある中華食堂のタンメン
のっている野菜の炒めが、いつも足りないです
その食堂は野菜の新鮮さが特徴だそうです
しかし、シャキシャキと半生は違うと思います

そこで昔、長崎ちゃんぽんチェーンで聞いた話を思い出しました
麺の上に野菜がのっている場合、
・男性は麺にからめて野菜を食べる
・女性は麺と野菜を別々に食べる
という傾向があるそうです
その店では、通常は麺にからみやすいように小さめに野菜をカットします
しかし、女性向けちゃんぽん用では、野菜の味が楽しめるように大きめに野菜をカットするそうです

さて、最初に書いた食堂のタンメン
野菜は大きめカットで、長崎ちゃんぽんのセオリーでは女性向けです
しかし、食堂内の客はほとんど男性です
私はいつも野菜炒めだけ先に食べているのですが、食べ方が間違えていたのかもしれません
多くの男性向けのように、熱いスープにひたして、麺にからめて食べるのが正解かもしrない

試してみると、スープの熱でほどよい野菜の硬さになりました

このタンメンは、野菜カットが女性向け、炒め方が男性向けなのかもしれません

<今日の○×問題>ストアオペレーション
「フック陳列は、大量陳列しやすいメリットがある」

× フック陳列は、フックバーに掛けられる量しか陳列できません

「アナタ」+「販売士研究会の無料動画&書籍」===>昨日と違うアナタ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ