リテールマーケティング検定 1+1は2でいいの?Season3 第608号

過去問題集繰り返し用 簡易解答用紙 answer_form1
第82回 売買損益計算問題エクセルシート 82nd_profit
(リテールマーケティング検定 3級)
過去問10週完成シリーズ
2020年2月受験用1-3
「購買代理と販売代理」 

●サプライヤーの販売代理
●消費者の購買代理

小売業は、生産者や卸売業(サプライヤー)と消費者の中間にいて
サプライヤーの商品を消費者に販売します

<販売代理>
・生産者が直接消費者に販売するのがわかりやすいです
・生産者1つひとつが生産している商品の量や種類が少ないです
・しかも生産の専門家で販売までできないことが多い
・だから卸売業が各生産者の生産している商品を集めて、小売業の品ぞろえに応えています
一方で
・サプライヤーや小売業は、私たち消費者が支払った代金を分け合っています
・小売業が受け取った代金から、卸売業に仕入代金を支払います
・卸売業が小売業から受け取った代金から、生産者に仕入代金を支払います
・小売業が消費者に販売することで、卸売業や生産者に代金が回ります
つまり
サプライヤーに代わって小売業は販売代理しています

<購買代理>
・消費者にとって、いろいろな商品が揃っていることに価値があります
(コンビニがなければ、マンガを読みながらポテトチップスを食べたりコーラを飲んだりするとき、出版社とお菓子メーカーとコーラ工場を回らないといけない)
・コンビニは、消費者が一緒に使用する商品をあらかじめ仕入れ(購買し)ておくことで、1ヶ所で買える利便性(コンビニエンス)を提供します
つまり
消費者に代わって小売業は購買代理しています

誰に代わって、どんな代理をするのか
ぜひぜい確認してみましょう

<今日の○×問題>マーチャンダイジング
「品ぞろえの幅を広げることを「商品構成の総合化」、絞り込むことを「商品構成の専門化」という。」

「自分」+「無料解説講義動画&過去問題集・テキスト」
===>昨日と違う自分
●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集、テキスト&問題集

http://www.waseda-pub.com/hanbaishi/

●リテールマーケティング検定 3級 過去問題集解説動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-kakomon

●リテールマーケティング検定 3級 テキスト&問題集講義動画

http://waseda-pub.com/archives/category/hanbaishi/hanbaishi-text

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ